Map-10 「君に逢いたくなったら…」

PVは、Sg発売時のものと、ZARD BLEND発売時に作り直した2種類が存在する。

@ Sg発売時のPV :泉水さんがスタジオ内ではしゃぎまくるシーンをメインに、南欧と思われるロケ地で気持ち良さそうに佇むシーンが最後に少しだけ挿入されている。

このスタジオは、横浜イエロースタジオのAスタジオと判明した。

A ZARD BLEND発売時のPV :@と別のスタジオで撮影された映像をメインに、海外ロケ地の映像が@より若干長めに収録されている。

このスタジオは、国内なのか海外なのかも含めてロケ地解明には至っていない。

----- 追記(2011.8.19)-----

noritamaさんがロケ地を発見!
山梨県・甲州市にある、フレンチ家具職人・奥脇良一氏のアトリエ maison d' okuwaki と判明した。
詳しくはこちらをどうぞ!




海外ロケ映像は@A共通で、モナコの北東約10キロに位置するロクブリュヌ・キャップ・マルタンで撮影されたものだ。

CDの裏ジャケとしても採用されている。

Aの冒頭および最後に映る海岸は、ニースのネグレスコホテル前で、

別角度からの写真が「世界はきっと未来の中」の裏ジャケとしても使われている。


CDの表ジャケは、渋谷にあるレストランミュージアム1999で撮影されたもので、追悼AL 『 Soffio di vento 』の特典DVDにロケ時の別映像が収めれている。


1ページでは収まりきれないので、海外編と国内編に分けてご覧いただこう。

@海外編へ

A国内編へ