Map-36 「風が通り抜ける街へ」

●撮影場所:アメリカ・ロサンゼルス、メルローズ通り

●撮影年月:1997年4月


ジャケットの黄色いピエロは加工されたもので、実際は趣味の悪い錆色をしている。

2009年3月までは Google ストリートビューで存在が確認できたのだが、

2010年1月に、goroさんが現地を訪れたところ、消滅してしまっていた。

ここはロサンゼルスのダンタウンから西へ10kmほど行った、メルローズ通りにある酒屋さんである。

泉水さんがロケした時は、店の1階外壁に飾られていたが、いたずら書きが絶えないため2階に上げたらしい。

メルローズ通りはパンクファッション発祥の地で、若者向けの個性的なファッションショップが立ち並んでいる。それゆえお店の移り変わりも激しく、PVを代表する下記シーンを、実写に収めることは叶わなかった。


冒頭の風船シーンは、青ピンの交差点で撮ったものであろう。

このシーンも同様である。

奥に写っている白い建物と、隣のシルバーの建物、その後ろに見える樹木が一致する。

緑ピンは、泉水さんにハグされた、じつに羨ましいパーキングメーターくん(笑)で、

黄色ピンがピエロの絵があったメルローズリカーで、下記は、このお店から出てくるシーンである。

赤ピンは Zephyr Theater で、今尚残っている。

メルローズ通りを西に進んで突き当たったところが、かの有名なビバリーヒルズである。あ〜、行ってみてぇ(笑)。

※ 道路の青線をクリックするとPVがご覧になれます。

--- 追記 2011.5.2---

幻のCMに使われたジョッギングシーンは、風船シーンの北側「ノースポインセチア・プレイス」で撮ったものと判明した。 関連スレ