Map-39 「この愛に泳ぎ疲れても」

●撮影場所:東京・神宮外苑、日本青年館大ホール

●撮影年月:1993年11月



日本青年館大ホールであることは、Making映像的に作られたPVに「日本青年館大ホール舞台平面図」が映し出されるので、すぐに分かる。

ちなみに、アルバムver.のPVや、NO(エヌオー)用PVなどが多種存在し、BESTアルバムのPVにも使われている。

しかし、これは「この愛に泳ぎ疲れても」のために撮られたPVではない。

お気づきだろうか。泉水さんがこの曲を歌っているシーンがないのだ。

では何のために?

我々は泉水さん亡き後にそれを知ることになる。2007WBMを皮切りに、ここで撮影された膨大な数のPV映像が次々と公開されたのである。

2007WBM(武道館レポ)
・遠い日のNostalgia
・揺れる想い
・Just for you
・season
・IN MY ARMS TONIGHT
・きっと忘れない
・I want you
・もう少し あと少し…

2007紅白歌合戦
・負けないで(一部)

2008WBM(代々木レポ)
・あの微笑を忘れないで
・素直に言えなくて
・愛は暗闇の中で

2009WBM(武道館レポ)
・You and me…
・好きなように踊りたいの
・Good-bye my lonliness

これらの映像の一部は、テレ朝の一周忌特番「ZARD 坂井泉水の永遠の今」および三回忌特番「ZARD 坂井泉水さん 〜名曲の秘密〜」で放映された。

椅子に座り腕組みして歌う「遠い日のNostalgia」、マイクがカクっと下がって苦笑いする「揺れる想い」、歌詞を間違えて舌をペロっと出す「IN MY ARMS TONIGHT」、ホットパンツ&生足が眩しい「あの微笑を忘れないで」、激しく踊りまくる「I want you」・・・。どれも実に美しく、キュートで、カッコいい。ファンにとってはまさに珠玉の映像のオンパレードである。

おそらく、1stアルバムから4thアルバムまでの全曲を一気に後撮りしたのであろう。

何のために?

私は、バンドとしてのZARD解散式だったと考える。詳しくはこちらをどうぞ。

日本青年館は「息もできない」のジャケ撮影地でもあるが、2009WBMではジャガーマークIIを運転して颯爽と現れる泉水さんが、2010 Screen Harmony では同じ車で日本青年館を後にする姿が映し出された。それがこのPV撮り時のものかなのか、数年後に再び日本青年館をロケ地に選んだのかは、今のところ定かでない。



【行きかた】
JR信濃町駅下車、徒歩約10分。改札を出て左に進み、歩道橋を渡る。しばらく行って聖徳絵画館方面へ右折、道なりに300mほど進むと国立競技場が見えてくる。さらに進んで「霞ヶ丘町」の交差点を左折。

----- 追記(2016.7.6)-----

Screen Harmony 2015の直後、2020東京オリンピック開催に伴う国立競技場周辺整備で解体作業が始まり、2016年3月完全に姿を消した。 関連記事