» 業務用の耐久性で、長くつきあえる道具です » bbsee無料掲示板 . 検索 オプション 購読
退室
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

グロリアス マインド 日本語訳

#3065名前:stray時刻:2007-12-14 20:03:37返信

以前配信した、コナンOP映像に、グロリアス マインドの日本語訳があります。
YouTubeにアップしていたのですが、著作権違反で削除されたため(笑)、
元映像から日本語訳を拾ってみました。
コナンOPの時は2つ目のセンテンスがカットされていたので訳がありませんが、
「Give me the rhythm-time」をどう訳すかが、この曲の理解に不可欠かと思います。
泉水さんのボーカルも、♪リズムタ~イム にココロが入ってるように感じます。


So give me the reason why(なぜだか教えて)
Leave me here alone(私を一人にするなんて…)
The reason why(なぜなのか…)
I don't know how I feel(私にも分からない)

How I feel 
Give me the rhythm-time 
Leave me here alone
The reason why
I don't know how I feel

So must be the true baby(だからこそ 真実なのね)
Shall we end then it's up to me(この恋終わりにするのは わたし次第)
Tomorrow is a different day yeah(明日には明日の風が吹く…)
And I know when I'm ready(ココロの準備は出来ているわ)

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3069名前:なしぼー時刻:2007-12-14 21:29:05返信

こんばんは。
所長、お久しぶりです。
ちょっとショックです。
Give me the rhythm-timeのところ、そのままリズムタイムとして深く考えていませんでした。私の中では、ココロは、心の中の相手を好きだという気持ちを他の感情と区別していると思っていました。(ココロは「世界はきっと未来の中」にもあったからです)そのココロが泉水さんの曲を順にみると大きな愛(慈愛)を意味するのかなと思っていました。ですから、when I'm readyでココロを使うのはどうかなと勝手に考えていました。
Give me ~とI know when I'm readyのフレーズに目を向けると、切ないを通り越して辛すぎです。今日はちょっと聴けないかも。
でも、教えて頂いてありがとうございます。見方が大きく変わりました。自分では気づかなかったと思います。

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3073名前:megami時刻:2007-12-14 23:05:30返信

>「Give me the rhythm-time」をどう訳すかが、この曲の理解に不可欠かと思います。

この部分を私がもし英訳するとすると
「リズムを刻む(唄う)時間を与えて・・・」という感じです。

ご自身の時間があとほんの少ししかないと解っているのだと
考えると涙が止まりません・・・

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3076名前:stray時刻:2007-12-14 23:16:28返信

megamiさん、こんばんは!

イランはペルシャ語だと思いますが、英語も通用するのでしょうか?

> この部分を私がもし英訳するとすると
> 「リズムを刻む(唄う)時間を与えて・・・」という感じです。

私もまったく同じように考えました。
泉水さんは音楽家ですから、rhythm-time は泉水さん自身の時間そのものかなぁと。
間奏のあとのコーラスも「rhythm-time」を2度繰り返してますし、
私には「rhythm-time」はキーワードのように思えるのです。
「快方に向かっていた」という事務所発表をまったく信用しない人間の曲解釈ですので、
なしぼーさんもですが、深刻に受け止めないようにして下さいね。

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3077名前:ヒツキ時刻:2007-12-14 23:56:02返信

こんばんは
Give me the rhythm-time
皆さんの言うように
「リズムを刻む時間を与えて…」
なら切なすぎます…
『きっと忘れない』を読んでからずっと
【どうして、あと一曲完成させる時間を神様はくれなかったの?】と考えてしまうことが何度もあります……

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3078名前:カーディガン時刻:2007-12-15 00:07:40返信

こんばんは、皆様。
グロリアス マインドの歌詞の解釈はむずかしいですね。
英語の仮歌とは、いいながら、なぜか、この曲は、仮歌が早くできていたということですね。やはり、思い入れがあったのは間違いないので、素直な気持ちが表れているのでしょうが、すべて、抽象的で、具体的なことは・・・泉水さんに聴くのが一番なのでしょうね。でも、それは、ずいぶん先のことですから、「Give me the rhythm-time」のところだけ、解釈をしてみます。私の解釈ですので、皆さん、ご自由にお受け取りください。

さて、「the rhythm-time 」は「the reason why 」と合わせて、韻を踏んでいるのだと思います。CDのコーラスをよく聴いてください。これらが、コーラスで歌われていると思います。あとづけでしょうが、泉水さんも、特に意味はないとしても、曲としての響きを重視して、このような韻を踏んでいるのではないかと思います。

「the rhythm-time 」は、「刻々と刻み続ける、規則的な時間」といった感じかと思います。
なんとなく、以前、本家の情報通のzardさんの載せてくださった画像を思いました。
この画像ですね。「日々を無駄にせず、精一杯の美しい人生の時間を刻め...」という思いで、この文を書いたのでしょうか?

ただ、人生の時間が残り少ない、と解釈は必ずしもできないかと思います。「君」との時間がほしい、とただ思ったことを素直に書いただけかもしれないと思います。

#3078の画像♡

#3079名前:カーディガン時刻:2007-12-15 00:13:00返信


Beautiful moment of life

Izumi Sakai♡

時よ刻め...

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3081名前:アネ研時刻:2007-12-15 01:32:25返信

こんばんは、みなさん、
なにかで一連の詩や文章のなかで、「動詞」のある文こそ中核をなすと読んだことがあります。
それからすれば「the rhythm-time 」が、なになのかは重要な気がします。
もうしばらく、聴きまくろうと思います。

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3085名前:GTO時刻:2007-12-15 05:42:44返信

皆さんそれぞれの解釈を、興味深く読ませていただきました。
私はもっとストレートに解釈していましたが。
一部、私の解釈で和訳してみました。

So give me the reason why(なぜだか教えて)
Leave me here alone the reason why(だから私を一人にしておいて)
I don't know how I feel(私にも私の気持ちが分からない)

How I feel 
Give me the rhythm-time (時間をください)
Leave me here alone the reason why(だから私を一人にしておいて)
I don't know how I feel(私にも私の気持ちが分からない)

So must be the true baby(もし、嘘だったら)
Shall we end then it's up to me(終わりにしようか? 私たち)
Tomorrow is a different day yeah(明日には明日の風が吹く…)
And I know when I'm ready(ココロの準備は出来ているわ)

rhythm-timeとは、揺れ動く自分の気持ちを時間に置き換えたものでは...。
だから、How I feelではないのでしょうか。

この作詞の時点で、ご自分の人生の時間が残り少ないとの解釈は、深読みし過ぎと思いますが...。

言葉の意味と言うことで・・。

#3086名前:KOH時刻:2007-12-15 11:39:03返信

研究所のみなさんこんにちは!
こんな手作りPOPを作っているCDショップがありました!
皆さんの詞の解釈とこのPOPに書かれていることとかを見ていてふと「グロリアスマインド」の意味を考えてしまいました。
やっぱり「輝くココロ」かなぁと。どんなことにも負けない、自分の強い想いを持ったココロが輝くんだと。
そんな想いをみんなに持って欲しいからこその「グロリアスマインド」なのかなって思いました・・。

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3088名前:megami時刻:2007-12-15 11:47:56返信

みなさん こんにちは!
昨日は ご挨拶もせず なしぼーさんの言葉を拝見したら 心に詰まるものがあって思わず投稿してしまいました。

“なしぼー”さん“ヒツキ”さん“カーディガン”さん はじめまして megamiと申します。よろしくお願い致します。

stray様
イランでもペルシア語だけでなく英語も使う時があるのですが、拙い英語力ですみません。でもstrayさんと同じ気持ちなのはとても嬉しいです。

GTO様
> この作詞の時点で、ご自分の人生の時間が残り少ないとの解釈は、深読みし過ぎと思いますが...。

確かにおっしゃるとおりかもしれません。でも ご自分の病気の状態をなんとなく身体で解る時があるのではと推測すると 私は人生の残り時間としてでなく 泉水さんは『唄うことが人生のすべて』と考えていたしたと解釈して“歌を唄える時間”が残り少ないと思ってそのフレーズを書かれたのかな?と考えておりました。

megamiさんへ

#3100名前:GTO時刻:2007-12-15 16:19:20返信

こんにちはmegamiさん、皆様、

私は、この曲はpositiveな前向きな曲だと思います。

このrhythm-timeを“ココロの律動”と訳しました。
だから、“いつまでも変わらぬココロをもう一度君に届けたい”...と。

私の解釈は、I don't know how I feel(私にも私の気持ちが分からない)だから、
Leave me here alone the reason why(今は私を一人にしておいて)、
Give me the rhythm-time(私の気持ちが分かるまで)。

私は、以下の英語詩にあまり意味はないと思っています。
下記の和訳の部分だけ見ると、一見意味が繋がってみえますが、日本語歌詞を繋げるとおかしくないですか?

So give me the reason why(なぜだか教えて)
Leave me here alone(私を一人にするなんて…)
The reason why(なぜなのか…)
I don't know how I feel(私にも分からない)

So must be the true baby(だからこそ 真実なのね)
Shall we end then it's up to me(この恋終わりにするのは わたし次第)
Tomorrow is a different day yeah(明日には明日の風が吹く…)
And I know when I'm ready(ココロの準備は出来ているわ)

なぜだか教えて、私を一人にするなんて…、なぜなのか…、私にも分からない、だからこそ 真実なのね、
この恋終わりにするのは わたし次第、明日には明日の風が吹く…、ココロの準備は出来ているわ。

結果的にこの曲が最後のシングルになりましたが、泉水さんはこの曲が最後と思ったわけではないでしょうから、
“歌を唄える時間が残り少ない”とは思ってなかったんだと思います。
だって、glorious mindですよ。
英詩はあまり考えずに付けたのでは?

GTO様

#3102名前:megami時刻:2007-12-15 17:12:25返信

> このrhythm-timeを“ココロの律動”と訳しました。
だから、“いつまでも変わらぬココロをもう一度君に届けたい”...と。

こんにちは!とても良い訳で解釈も素晴らしいと思います。
日本語ではなく英語で作詞された泉水さんのことを考えると 皆さんへのメッセージの他に込められている意味があったのではないかと思い描いておりました・・・
でもGTOさんのおかげで 素直にメッセージを受けとめようと思いました。ご丁寧にありがとうございました。 

Re:グロリアス マインド 日本語訳

#3104名前:stray時刻:2007-12-15 22:27:19返信

皆さんこんばんは!

100%恋愛ソングとしてみれば、カーディガンさんやGTOさんの解釈でよいのでしょう。
「promised you」以降の作品に、リスナーへの、泉水さん自身へのメセージ性を
強く感じる私は、ついつい深読みしてみたくなるんです。
人それぞれですので、この話題はこの辺で切り上げましょう!

今日、「坂井泉水追悼オルゴール集」が届きました。
まだDisc1を聴いただけですが、オルゴールに合う曲とそうでない曲がありますね。
「Good-bye My Loneliness」と「マイ フレンド」バッチリ合います。
ちなみに、アマゾンだと送料込みで¥2,035円です。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2011
HTML generated at 2011-10-07 17:24:34 (0.147 sec).