» 内面はデュポン社「テフロン・セレクト」(ゴールドマーブル加工) » bbsee無料掲示板 . 検索 オプション 購読
退室
→返信を投稿する →新しい話題を投稿する

『泉水』さんという名前について

#6467名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-20 15:29:43返信

みなさん こんにちは!
突然申し訳ありません。

私が長年 謎に思ってきたことなのですが、どのように『泉水』さんという素敵なお名前を名付けたのだろうと考えておりました。
私の手元には 書籍や資料もありませんので、ご存知の方がいらっしゃいましたら 教えていただけるとありがたいです!!
 
私の中で想像していたことは 泉水さんはファッション誌がお好きだったそうなので(私もあの時代のファッション誌の読者でした)もしもご自身で名付けられたなら
どなたかの素敵な言葉に触発されたのかな?ということです。

その頃のファッション誌のエッセイにあった言葉で 思い当たるものです。
「女優ジェーン・バーキンについて・・・
もう五十代になるはずなのに、若木のような瑞々しさは変わっていない。
丈の長い袖から見えるしっかりとした手。
タキシード・パンツを素足で はきこなせるなんて、きっと彼女ぐらいだ。
真っ赤な口紅に、長い真っ直ぐの髪。
ちょっとおどけたポーズが、少年のようで、少女のようで、
いい感じに年を取っているなぁ、いや、年を取らないのかもしれない、この人は、と思う。
生きるごとに、新しく再生される、そんな印象だ。
心の中に、いつまでもたっぷりとした水を湛えた、
尽きない泉を持っているのだろう。」

その頃 私もこんな風に年齢を重ねていけたらいいなぁと
憧れをもって この文章を書き留めておりました。
(どなたのエッセイだったのか 日本へ帰らないと解りませんが、泉水さんがデビューされるよりも前のものです。)

Re:『泉水』さんという名前について

#6471名前:stray時刻:2008-04-20 16:12:10返信

megamiさん、こんにちは!

ある意味、ZARD最大の謎かも知れませんね(笑)。
残念ながら泉水さん自ら命名理由を語った資料は持っていませんし、
無いんじゃないかと思います。

引用されたファッション誌のエッセイは、お手元にあるんでしょうか?
刊行の時期がわかるとすっごくありがたいのですが。
というのは、ジェーン・バーキンについて、泉水さんが語っているインタビュー記事があるんです!
(出典:WHAT's IN? 1992年10月号。古い記事はお任せ下さい!)(笑)

インタビューのいちばん最後の部分です。
ひょっとすると、ひょっとしますね!
megamiさんが「坂井泉水」命名の謎を解いたかも!!

Re:『泉水』さんという名前について

#6476名前:M.Dark時刻:2008-04-20 18:06:15返信

[6471]stray:
> megamiさん、こんにちは!
>
> ある意味、ZARD最大の謎かも知れませんね(笑)。
> 残念ながら泉水さん自ら命名理由を語った資料は持っていませんし、
> 無いんじゃないかと思います。
>
>

strayさん、皆さん こんにちは はじめまして
いつもロム専で楽しませて頂いています。

時折、泉水さんの名前の由来が話題となったりしますが
根拠はぜんぜんありませんが 私見をひとつ開示させてく
ださい。

荻原井泉水(おぎわら せいせんすい と読みます)
という有名な俳人がおられました(男性です(笑))。
(ご存知ならすみません)
泉水さんは読書家で好きな作家に石川啄木をあげられて
いるのを何かの記事で見たことがあります。
ZARDのボーカルの名前を知った時、瞬間に
(せいせんすい)という名が頭によぎりました。
(坂)はよくわかりませんがこのあたりが命名の由来かな
と勝手に思っています。(根拠はぜんぜんありません)

坂井さんの書く詩には韻をふむこと、言葉がカラフルな
こと(season 風は春色 碧い時)など俳句的要素を
感じてしまいます。

坂井さんのビジュアル面や透き通った声質に惹きこまれますが
詩(ことば)も素晴らしいですね。

楽しいzard研究を続けてください。
応援しています。    M.Dark

理想の女性はジェーン・バーキン

#6478名前:stray時刻:2008-04-20 20:16:51返信

megamiさんの説を補強する資料が出てきました(笑)。

「理想の女性はジェーン・バーキン」と言い切ってます。
出典は、PATI・PATI 1992年7月号です。

Re:『泉水』さんという名前について

#6480名前:stray時刻:2008-04-20 21:00:04返信

M.Darkさん、はじめまして、こんばんは!

ロム専さんが書き込まずにいられない瞬間が大好きな、所長のstrayです(笑)。
たいへん嬉しい激励のお言葉ありがとうございます。
「荻原井泉水」という俳人は存じ上げませんでした。
事務所の名前が「泉水」と書いて「せんすい」ですから、
M.Darkさんの説もまんざらではないと思います。

> 坂井さんの書く詩には韻をふむこと、言葉がカラフルな
> こと(season 風は春色 碧い時)など俳句的要素を
> 感じてしまいます。
なるほど、慧眼ですね。
「私の詩は8割方、季節のわかる言葉が出てきますね。それを意識して作ってるんですけど」
というコメントがあるので(PATI・PATI 1992年2月号)、
啄木好きと関連しているのかも知れません。

啄木の詩を諳んじてるこの記事が、対面式インタビューだとすれば、相当お好きだったのでしょうね。
が、ファックスインタビューの可能性もありますので、なんとも…(笑)。

結論として、今のところmegamiさんのほうが優勢でしょうか(笑)。
懲りずにまた書き込みお願いしますね!

Re:『泉水』さんという名前について

#6484名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-21 12:11:07返信

stray所長さんへ
こんにちは!いろいろな資料をありがとうございます♪
謎が解けると嬉しいのですが・・・
> 引用されたファッション誌のエッセイは、お手元にあるんでしょうか?
それが・・・かなり昔システム手帳に書き写したものなので 確実なところが不明なのです。
> 刊行の時期がわかるとすっごくありがたいのですが。
遠い記憶を呼び覚まして ネットでいろいろ検索してみたのですが、該当するものがなくて困りました。
ファッション誌の名前は「ヴァンサンカン」「ヴァンテーヌ」のどちらかでした。
もっとネット検索を 頑張ってみます!!

M.Darkさんへ
はじめまして!私には全く思いつかない貴重なご意見を本当にありがとうございます。
>坂井さんのビジュアル面や透き通った声質に惹きこまれますが詩(ことば)も素晴らしいですね。
泉水さんの歌詞の奥深さに 改めて感動致しました。本当にありがとうございました♪♪

Re:『泉水』さんという名前について

#6487名前:stray時刻:2008-04-21 13:28:02返信

megamiさん、こんにちは!

きゃ~、「この文章を書き留めておりました。」って書いてありますね(笑)。

Vingtaine(ヴァンテーヌ)を調べてみました。
創刊は1989年9月で、当時はミラノ・パリ・ファッションを取り上げてたようです。
時期的にはバッチリ合いますね!

25ans(ヴァンサンカン)は、
1980 年の創刊以来、一貫して“本物のゴージャス”を追求し続けている王道クラスマガジン。高級志向で美意識の高い女性たちに向け、ファッション、美容、ライフスタイルなど、様々な視点から“旬のリュクス”を発信しています。
ということなので、泉水さんの趣味とはちょっと違うようですね。

stray所長さんへ

#6488名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-21 15:51:32返信

こんにちは!
> きゃ~、「この文章を書き留めておりました。」って書いてありますね(笑)。
↑私の言い方ですね?笑いがとまりませ~ん!!(爆笑)

さて、Vingtaine(ヴァンテーヌ)25ans(ヴァンサンカン)について いろいろ調べていただいてありがとうございます。

私の方でも 調べている内に 少しだけですが発見がありました。
私の好きだった文章を書かれたのは『光野 桃(ミツノ モモ)さん』とおっしゃる方だと思い出しました。
どちらの雑誌にもコラムやエッセイなどを書かれてました。
文体や言葉遣いがとても素敵で このような生き方をしたいと憧れる読者が多かったと記憶しております!!
 
もう一点、私の方でネット検索中、ショックな事実を発見致しました。
それは、ジェーン・バーキンの誕生は1946年ということです。
メモに50代と書いてあるので バーキンがちょうど50歳だとしても1996年になってしまいます。

光野さんが雑誌編集者時代に書かれたバーキンの写真に添えられていた言葉を、メモしていたと記憶しておりましたが、考えられることは 私が小さいサイズのシステム手帳に買い換えた時に 文章を書き直してしまったかもしれないということです。
光野さんがファッション・エッセイストとしてご活躍なさってから出た本には バーキンに対する文章は「年代」のところと「細かい言い回し」のところが変わっていたハズだからです。
ただ文体や考えが変わった訳ではなく 内容はほぼ同じだったと思うのですが、証拠がなくて 本当に残念です。

もう少し心当たりを調べてみます。
その頃の雑誌をどうしたら調べることができるでしょうか?
泉水さんの研究に役立つと解っていれば 取っておいたのに・・・(泣)

megamiさんへ

#6493名前:stray時刻:2008-04-21 17:43:55返信

こんにちは!

megamiさんの説は、かなり有望だと私の野生の勘が言っております(笑)。
光野 桃さんが書かれた本は、オークションで探すのが一番手っ取り早いでしょう。
http://aucfan.com/search2?x=47&y=17&q=%b8%f7%cc%ee%a1%a1%c5%ed
”たぶんこれ!”というのがあったら教えて下さい。
私が落札してチェックしますので(笑)。経費は部長へ回します(笑)。

★ 業務連絡 ★

#6494名前:T28 ◆8j2i1leO1.時刻:2008-04-21 18:21:22返信

所長! 了解です。
でも、経費削減のため、100万までしか出せないよ!(笑)

【メタボっ腹の、経理部長より(笑)】

stray所長さんへ

#6502名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-22 00:35:35返信

こんばんは!いろいろすみません☆
> 光野 桃さんが書かれた本は、オークションで探すのが一番手っ取り早いでしょう。
> ”たぶんこれ!”というのがあったら教えて下さい。
『ソウルコレクション』ではなかったかと思います。(私が読んだのは単行本だったと思いますが・・・)
「あと3日 価格200円 ソウルコレクション」の写真の下の方の文章を読んだ記憶があるので これではないかと思いました。
(記憶違いだったら本当にスミマセン)

光野さんは ファッション・エッセイストになられてから いろいろなファッション誌に文章を書かれてますが、
雑誌編集者だった頃から「文体&考え」はしっかりと決まっていたと思います。
そして昔 書かれてた話題を 違う雑誌の連載の時にも書かれていることはよくあったと思います。

光野さんの本を読んでいる時 泉水さんが書かれた歌詞を思い出して泣きたい気分になってました・・・
泉水さんがご自身の生き方で この世界を体現して下さってると感じてしまう部分がとても多いのです。
きっと泉水さんは 光野さんの文章をご覧になられてたと信じたいです。

magamiさんへ

#6504名前:stray時刻:2008-04-22 09:09:24返信

megamiさん、おはようございます。

「ソウルコレクション」確保しました(笑)。到着まで2~3日お待ちを。
光野桃さんは、1988年から4年間、イタリア・ミラノで取材活動を行い、
「ヴァンテーヌ」1992年1月号~1994年9月号に連載をもっていたようです。
この連載に加筆して出版されたのが処女エッセイ集「おしゃれの視線」
という本だそうです。(単行本:婦人画報社、文庫:新潮文庫)
ヴァンサンカンにも、「女が今、武器を持つとするならば」という連載が
あったようです(1993.4~1994.3)が、いずれも時期が合いませんね。

> きっと泉水さんは 光野さんの文章をご覧になられてたと信じたいです。
私もそう思います。ジェーン・バーキンを調べているのですが、泉水さん
はかなりこの女性を意識されてるように感じます。megamiさんが見た記事が
1990頃の単発記事であることを祈ってます!(笑)

ご実家に現物が保管されてあるのなら、アネ研さんに家捜しを頼みますが(笑)。

stray所長さんへ

#6505名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-22 12:13:57返信

こんにちは!
> 「ソウルコレクション」確保しました(笑)。到着まで2~3日お待ちを。
キャーすみません!!お手数をお掛けします。
> ご実家に現物が保管されてあるのなら、アネ研さんに家捜しを頼みますが(笑)。
実は実家の方にメールして確認してみたのですが、2年前に立替をした際に、古雑誌などは全部処分してしまったということなんです・・・(涙)
どうしましょ~ 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

光野さんの文章が本になっているのは 泉水さんのデビュー後ですね・・・
コラムや特集記事を担当された時の文章はその雑誌を見るしかないということですね?
何か他に方法はないものでしょうか???

megamiさん、所長へ

#6506名前:アネ研時刻:2008-04-22 12:30:36返信

こんにちは、
落札おめでとうございます。(笑)
了解しました。2年前に建て替えですね。ちがうか!(笑)
国立国会図書館なら以前ZARDに関する調べ物(笑)で行ったことがあるので、なんなりと言ってください。雑誌があるかは心配ですが。

megamiさんへ

#6507名前:stray時刻:2008-04-22 12:36:36返信

こんにちは!

> 実は実家の方にメールして確認してみたのですが、2年前に立替をした際に、古雑誌などは全部処分してしまったということなんです・・・(涙)
ん~、残念!(涙)

> 光野さんの文章が本になっているのは 泉水さんのデビュー後ですね・・・
> コラムや特集記事を担当された時の文章はその雑誌を見るしかないということですね?
「ソウルコレクション」の巻末に、記事の出典があるといいですけどね。
当時の雑誌がオークションに出てくる可能性も無くはないですが、
雑誌が特定できないことにはどうにも…(笑)
アネ研さんに、光野桃事務所に突撃取材してもらう手はありますが(笑)。

アネ研さん、こんにちは。
落札したんじゃなくて、アマゾンで中古が1円でごろごろ売っていたので買いました(笑)。
国会図書館に雑誌ありますかね(笑)、あるなら代々木に行った時に調べてきますが。

所長さんへ

#6511名前:pine時刻:2008-04-22 16:45:39返信

こんにちは
「泉水さん」の名前の由来、とても興味深く拝見しています。

> 国会図書館に雑誌ありますかね(笑)、あるなら代々木に行った時に調べてきますが。
国会図書館に1号から最終号まであるみたいですよ。(笑)
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=3&INDEX_POSITION=2&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=8589372295_5758159&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000000070826&SS=03&SSI=2&SHN=1&SIP=1&LS=8589372295

神様 仏様 pine様!!

#6512名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-22 17:33:13返信

pineさんへ こんにちは~!
『ウエディング姿の泉水さん』の時に アネ研さんが「神様 仏様 pine様」とのタイトルをつけていらっしゃいましたね(笑)
今 アネ研さんのあの時の気持ちがすっごくよく判ります!!!
もう本当にpineさんが救世主に見えちゃいました~♪♪
本当に素晴らしい情報をありがとうございました~ ヽ(*ゝω・*)ノ 

stray所長さん アネ研さんへ
こんにちは!いろいろお手数をお掛けして申し訳ありません(謝)
> 国会図書館に1号から最終号まであるみたいですよ。(笑)
↑とのことなのでお手数ですが、調査をお願いできますでしょうか?
「ヴァンサンカン」も全部ではないようですが、所蔵しているようですね!!さすが国会図書館です☆

Re:神様 仏様 pine様!!

#6515名前:stray時刻:2008-04-23 08:54:17返信

pine様、おはようございます(笑)。

国会図書館は雑誌もあるのですか!さすがです。
情報ありがとうございます。紹介して下さったURLは、
「・セッションの時間切れです。再ログインしてください。」
と出て見れないのですが、どうやって検索されました?

megamiさんへ
> > 国会図書館に1号から最終号まであるみたいですよ。(笑)
> ↑とのことなのでお手数ですが、調査をお願いできますでしょうか?
了解しました! といっても私は5/27まで行けませんが(笑)。

Re:神様 仏様 pine様!!

#6516名前:T28 ◆8j2i1leO1.時刻:2008-04-23 09:16:02返信

おはようございます。

pine様ではありませんが・・・(笑)。

http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000070826/jpn
これかな?

はずかし…

#6517名前:pine時刻:2008-04-23 10:14:18返信

おはようございます。

w(゚o゚)w 見れませんね!!申し訳ありません。

でも、部長さん、フォローして下さってありがとうございます。
 ↑それです。

部長さんが神様にみえてきました~

この謎は?

#6518名前:GTO時刻:2008-04-23 11:53:36返信

皆さんこんにちは、お久しぶりです。

ちょっと見ない間に、ここまで話題が進んでたんですね。
この謎に対しては、PV撮影場所の謎なんて霞んでしまいます。
それにしてもmegamiさん、すごい。
この説は説得力ありますね、ジェーン・バーキンとは思いもよりませんでした。
女性の感性の豊かさですね、所長。

写真は最近見つけた"泉"水さんです?。
(不適格でしたら削除してください)

部長様、GTOさんへ

#6519名前:stray時刻:2008-04-23 12:20:33返信

部長様、フォローありがとうございました(笑)。

GTOさん、お久しぶりです!
おっしゃるとおり、男には永遠に解けない謎ですね(笑)。
泉水さんと同年代(少し下を強調してますが)のmegamiさんならではです。
画像ですが、海外の日本食レストランですか?
”Hibachi”って、火鉢ですよね。寿司と火鉢って、よくわかんないなぁ(笑)。

ジェーン・バーキンが似合うのは...

#6521名前:GTO時刻:2008-04-23 13:10:14返信

以前、どなたかのお話で、検診にいらした泉水さんが、
ジェーン・バーキンのバッグをお手洗いに忘れそうになった話がありましたが、
泉水さんなら、ジェーン・バーキンのバッグも似合うでしょうね。

Hibachiはパフォーマンス付きの鉄板焼きですね。
所長は泉水さんだけでなく、hibachiの写真もお持ちで...。
所長の"何でもポケット"の中が見てみたい。

メタボッ腹の部長様 stray所長さん GTOさんへ

#6522名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-04-23 14:16:58返信

部長様
あなたはpine様と同じ神様です(笑)困ったときの救世主ですね☆
太っ腹でもあるので いつでも頼りにしておりま~す!!

stray所長さんへ
>泉水さんと同年代(少し下を強調してますが)のmegamiさんならではです。
↑カッコ内をもっと、も~っと強調して下さ~い(●>ω<)ノ

私もGTOさんと同じく“何でもポケット”の中を見てみたいで~す(爆笑)

GTOさんへ
ご無沙汰しておりま~す!お元気そうですね☆
説とおっしゃっていただけるほどの証拠がなくて申し訳ないのですが、
育った地域と時期が同じような私の“勘”なのです(≧∀≦)ゞ
> 泉水さんなら、ジェーン・バーキンのバッグも似合うでしょうね。
エルメスのバーキンが似合う素敵な女性といえば もちろん泉水さんですよね~ヽ(●>∀<●)/
GTOさんのご存知の情報がございましたら ぜひお聞かせ下さい♪♪
しばらくお見かけしないと思ったら海外に行ってらしたのですね?画像はunited statesですか?

Re:『泉水』さんという名前について

#6683名前:xs4ped時刻:2008-05-05 17:37:32返信

megamiさん、皆さん、こんにちは。

> 私が長年 謎に思ってきたことなのですが、どのように『泉水』さんという素敵なお名前を名付けたのだろうと考えておりました。
> 私の手元には 書籍や資料もありませんので、ご存知の方がいらっしゃいましたら 教えていただけるとありがたいです!!
超遅レスです!(笑)
その上、超曖昧(薄っすら)な記憶ですが、2004年以前に『泉水』さんの名前の由来について、記載されているサイト(HP)を見たような気がします。(日本のサイト)
M.Darkさんが言っておられる荻原井泉水(おぎわら せいせんすい)かは記憶に有りませんが、何処か(誰か)の名前を取って『泉水』と命名したような気がします。『泉』の1文字か『泉水』の2文字 
> 荻原井泉水(おぎわら せいせんすい と読みます)
> (坂)はよくわかりませんがこのあたりが命名の由来かな
> と勝手に思っています。(根拠はぜんぜんありません)
周辺を捜索(検索)して見ましたが、発見出来ませんでした。
サイト(HP)閉鎖している可能性が高いですが、引き続き、暇が有れば捜索(検索)してみますね。

M.Darkさん、はじめまして。
根拠の無い有力情報有難う御座います。(笑)
今後も宜しくお願いします!

PS.
若しかしたら、Z板の古参の方ならご存知かも知れません。
Z板の方にも捜索依頼してみてはどうでしょうか?
亀井刑事より早いかも?

Re:『泉水』さんという名前について

#6687名前:stray時刻:2008-05-05 19:24:44返信

xs4pedさん、こんばんは。

> 何処か(誰か)の名前を取って『泉水』と命名したような気がします。『泉』の1文字か『泉水』の2文字

ビーイングの同僚で、若くして亡くなった「秋吉契里」さんのことでしょうか?
本名が泉美(いずみ)で、長戸御大がこの名前を気に入って付けた、という情報がありますが、
「秋吉契里」は本名なので、どうやらガセネタのようです(笑)。

Re:『泉水』さんという名前について

#6690名前:M.Dark時刻:2008-05-05 20:04:08返信

xs4pedさん こんばんは はじめまして
確かPVなど映像情報にお詳しいんですよね?
よく見させて頂いています。有難う御座います。 

> 根拠の無い有力情報有難う御座います。(笑)

GWということで書き込ませて頂いてますが
不慣れな点 ご容赦願います。
妄想に断が下るのは近そうですか?(笑)

こちらこそ 宜しく お願いします。

strayさん、M.Darkさんへ

#6694名前:xs4ped時刻:2008-05-05 22:12:28返信

strayさん
> ビーイングの同僚で、若くして亡くなった「秋吉契里」さんのことでしょうか?
> 本名が泉美(いずみ)で、長戸御大がこの名前を気に入って付けた、という情報がありますが、
> 「秋吉契里」は本名なので、どうやらガセネタのようです(笑)。
1997年2月デビューなのでガセネタでしょうね。(笑)

M.Darkさん
> 確かPVなど映像情報にお詳しいんですよね?
私は「何でもポケット」は持っておりませんので、strayさんには全然及びません。
穴が開いているポケットなら有りますが・・・(笑)
> よく見させて頂いています。有難う御座います。
此方の方こそ、ご覧頂き、有難う御座います。
> 妄想に断が下るのは近そうですか?(笑)
荻原井泉水(おぎわら せいせんすい と読みます)さんの名前は聞いたことが有るような気がしますので、完全に妄想とは言い切れないような気がします。
strayさんの「何でもポケット」の中にも無い情報なので、意外に有力かも?(笑)

 

Re:『泉水』さんという名前について

#6695名前:M.Dark時刻:2008-05-06 02:29:10返信

Xs4pedさん こんばんは

> その上、超曖昧(薄っすら)な記憶ですが、2004年以前に『泉水』さんの名前の由来について、記載されているサイト(HP)を見たような気がします。(日本のサイト)

そのHPってY.I.さん(be-ingに採用が決まったけれど最終的に就職はされなかった)
のHPでしょうか?
そこならばまだ見れます。(すごくマニアックですね)
BBクイーンズ MIKE などの命名経緯が書かれてますね。
ぽち(笑)も。(弟 長戸秀介さんの事務所のグループ)
そこにも泉水さんについては書かれてないんです。
ただ、泉水さんの作詩家としての能力ははじめから高く
評価されていたようですね。

Re:『泉水』さんという名前について

#6703名前:ぶらり時刻:2008-05-06 11:36:05返信

ZARDを「一人の女」と「一人の男」の関係として捉えた説です。

http://blog.livedoor.jp/mittanu/archives/54364723.html

Re:『泉水』さんという名前について

#6706名前:アネ研 ◆craoLd8Ou2時刻:2008-05-06 12:42:58返信

こんにちは、ぶらりさん、はじめましてアネ研といいます。
情報ありがとうございます。

この記事以前読んだのですが、どこだったか解りませんでした。
関連の「ZARD」というグループ名の誕生説です。
http://blog.livedoor.jp/mittanu/archives/54353657.html

今後とも宜しくお願いします。

Re:『泉水』さんという名前について

#6711名前:M.Dark時刻:2008-05-06 17:11:03返信

ぶらりさん こんにちは はじめまして M.Darkです。
情報ありがとうございました。初めてみました。

アネ研さん こんにちは
ディープな情報までご存知で オールラウンダーですね。
名前の由来 核心に到達しませんが所長にも
やや認知頂けつつあるのでしょうか。(笑)
GW終了につき書き込みペース落ちます。ご了承ください。

stray所長
ここ10日ほどでなにか成長したような感じです。(笑)
(坂井泉水ミューズ伝説成立に関与しているようでも 笑)
妄想にもきちんと対応して頂き有難うございます。
ご無理なさいませぬように。

megamiさん
お元気ですか~ キャ~ 妄想昂じてとまりません。 
実は、井泉水は国語の授業で習ったのです。(とりたてての進学校ではありませんが)
今はどうなんでしょうか?(おそらく義務教育ではないでしょうね)
そのかわり 我が泉水さん が音楽授業に入っているとか?
形違えど 詞の人 つながりで妄想は始まりました。(笑)
教育制度の犠牲者でしょうか。(笑)
又、面白そうな話題かんがえましょうね~

T28部長 xs4pedさん
著名な方にご挨拶できて嬉しかったですよ~。

レス頂いた方々
お互いに 更に研鑽つみましょうね。今後とも宜しく願います。

saki画伯
素晴らしい作品に感心しています。
経緯は存じ上げているつもりですが 私に余裕がなくレスできませんでした。
頑張ってくださいね。 応援しています。

Re:『泉水』さんという名前について

#6714名前:stray時刻:2008-05-06 19:37:55返信

ぶらりさん、情報ありがとうございます。

私がこのネタをガセだと思う理由は2つあります。
ウィキペディアを100%信用するわけじゃありませんが、「秋吉契里」は本名であり、
大学院で日本文学を学んだとあります。泉水さんの芸名は、1991年2月には命名
されてなければならず、2004年に35才で夭逝した契里さんは、この時21~22才です。
大学に行きながらBeingに籍を置き、1997年までデビューの機会がなかったことに
なりますね。まず、この点がとっても不自然です。

かりに契里さんの本名が「泉美」だとして、「坂井泉美」ならまだ納得できますが、
「泉美」が「泉水」に変わった理由があるはずです。ブログ主はその点に何ら言及
していません。”尊敬する人から1字もらって”はよくある話ですが、契里さんと
泉水さんの接点が見えない以上、この説はにわかに信じられません。

契里さんが泉水さんに似ているという人もいますが、ロングの黒髪以外、
私はぜんぜん似ていないと思います。
http://www.being.co.jp/chigiri/index.html
ttp://jp.youtube.com/watch?v=WavtUJi1wzE

M.Darkさん、こんばんは。

井泉水(せいせんすい・または、いせんのみず)は、納音(なっちん)の1つで、
納音(なっちん)とは、六十干支を陰陽五行説や中国古代の音韻理論を応用して、
木・火・土・金・水の五行に分類し、さらに形容詞を付けて30に分類したもの。
生れ年の納音によってその人の運命を判断するのだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%8D%E9%9F%B3

「井泉水」というのは地下から湧き出る水のことで、その象は「正しく温和」。
泉水さんにピッタリの納音ですよね。

私もここ数日、たいへん勉強になりました(笑)。
このネタ、まだまだ追い続けますので(笑)。

M.Darkさん、ぶらりさんへ

#6718名前:xs4ped時刻:2008-05-06 23:33:33返信

こんばんは。

M.Darkさん
> そのHPってY.I.さん(be-ingに採用が決まったけれど最終的に就職はされなかった)
> のHPでしょうか?
> そこならばまだ見れます。(すごくマニアックですね)
Y.I.さんのHPってどれでしょうか?
多分違うと思いますが、教えて(URL)頂けますか?
> 著名な方にご挨拶できて嬉しかったですよ~。
煽てても、何も出ませんよ。(笑)
煽てるなら、strayさんを煽てて「何でもポケット」からレア物を出して貰って下さい。(笑)
私の「穴の開いたポケツト」からは5/27日(一周忌)になったら出ますので、それまで首を長~くして待っていて下さい。(笑)
> GW終了につき書き込みペース落ちます。ご了承ください。
時間が有ったら又、カキコお願いしますね。

ぶらりさん
初めまして。
紹介有難う御座います。
strayさんも言ってますが、これもガセネタの可能性が高そうですが「泉美」→「泉水」が少し気に掛かりますね。
何かどっかで見た様な・・・??(此処では有りませんが)

Re:M.Darkさん、ぶらりさんへ

#6720名前:M.Dark時刻:2008-05-07 00:02:31返信

xs4pedさん

> Y.I.さんのHPってどれでしょうか?
> 多分違うと思いますが、教えて(URL)頂けますか?

これです。↓
http://www.izumichan.com/misc/being/being.html

M.Darkさんへ

#6722名前:xs4ped時刻:2008-05-07 03:41:52返信

M.Darkさん、こんばんは。

> > Y.I.さんのHPってどれでしょうか?
> > 多分違うと思いますが、教えて(URL)頂けますか?
> これです。↓
> http://www.izumichan.com/misc/being/being.html
有難う御座いました。
此処でしたか。
昔、チョットだけ見た様な気がします。
大した内容の事でも無い様なので、此れはお気に入りにも入れていませんでしたね。
手掛かりになりそうな物は無いようですね。

Re:『泉水』さんという名前について

#6724名前:ぶらり時刻:2008-05-07 07:39:46返信

stray さま 皆様 はじめまして。

挨拶が遅れましたが、こちらでの投稿は初めてです。
こんなにレスがあるとは、正直思いませんでした。
多分、レスがあっても、”ふざけるな出て行け”が大半だと思っていました。

昨年、今回リンクした記事を読んだ時は、くだらない中傷記事だと思いました。
泉水さんへの、ファンとしての気持ちに何ら変わりはありませんでした。
1年程度経た今でも、熱烈なファンです。でも、「アーティストの泉水さん」と「一人の女」としての泉水さんと2面性があってもかまわないのでは...と思うようになりました。
それで、あえて、投稿しました。

追伸:あの記事の、「命名の経緯」は怪しいと思います。
しかし、「男女の感情」の記事は、真実が含まれている可能性を感じます。

xs4pedさん ぶらりさん  M.Darkさんへ

#6726名前:megami ◆hNMHghHcBo時刻:2008-05-07 12:08:53返信

xs4pedさんへ
遅いレス申し訳ありません!ご存知の情報を教えて下さって とてもありがたいです♪♪
どうもありがとうございました~☆

ぶらりさんへ
ご挨拶大変遅くなりました。はじめまして!megamiと申します。
情報どうもありがとうございました!!今後とも どうか宜しくお願い致しま~す♪

M.Darkさんへ
> お元気ですか~ キャ~ 妄想昂じてとまりません。 
この数日間とても勉強になりました!!調べていくと面白くて 時間を忘れてつい夢中になってしまいますよね?!
> 実は、井泉水は国語の授業で習ったのです。(とりたてての進学校ではありませんが)
そうでしたか~先生にもよるのでしょうか?私は残念ながら習った記憶がありません・・・
> 又、面白そうな話題かんがえましょうね~
キャ~!ありがとうございます☆(笑)
これから お仕事であまりレスできないなんて おっしゃってましたが、どうかお時間を見て一言だけでも お顔出して下さいネ!!ぜひ ぜひ宜しくお願い致しま~す♪♪

ぶらりさんへ

#6732名前:stray時刻:2008-05-07 21:03:08返信

こんばんは、strayです。

以前、週刊「新潮」が、『ZARD坂井泉水の知られざる女帝の素顔』(2008/6/14号)
と題して、こっぴどく泉さんをこき下したことがあるのですが、
Being関係者の中にそういう見方をしていた人もいる、という事実として受け止めましたし、
火のないところには煙は立たないもので、褒めちぎってくれる人もいれば、
クソミソにこき下ろす人もいる。人間なんてそんなものです。
日本では、死者に鞭打つようなことは嫌われて当然で、多くのZARDファンが
怒っていましたが、私はちょっと違う感性の持ち主です(笑)。

さて、ご紹介下さったブログ(他のページは読んでいません)ですが、
何度か読むと”ほころび”が幾つかあって、それを拡げる自信はあるのですが(笑)、
そんなことが研究所の目的じゃありませんので、これ以上は止めておきます。
三枝さんの件も、反論すると三枝さんをこち下ろすことになるので、止めておきます。

長戸氏が命名した可能性は大いにあって、それを否定するものではありません。
当時一般に認識されていなかった、「泉水(いずみ)」と付けた、
その理由・由来を突き止めようというものですので、ご理解下さい。

パスワード:
Powered by bbsee.info. Copyright © 2005-2011
HTML generated at 2011-10-06 14:02:14 (0.101 sec).