Map-41 「明日を夢見て」

●撮影場所:横浜・港北区、STUDIO EASE 綱島(旧ペンスタジオ綱島)

●撮影年月:不明



PV構成は、外国の風景と、後に「かけがえのないもの」で使い廻される「スタジオ キャナル」の映像、それに、このスタジオで撮られた映像の3種類から成る。

外国の風景はニューヨークで、すべての場所の特定は困難だが、一部見覚えのある風景も含まれている。

例えばこの標識は、マンハッタンとブルックリンを結ぶブルックリン大橋の袂にあって、この一帯では、こんな写真が撮られている。詳細は こちら

これは 「Falling of the Rain」にも使われているが、マンハッタン島の南端からブルックリン側を撮影したものである。


スタジオ キャナルの映像は、実際に泉水さんが歌っているので、この曲のために撮影された映像を「かけがえのないもの」に使い廻したと見るべきだろう。

2004年LIVEのツアパン写真を同時に撮ったとなると、撮影時期はCD発売直前の、2003年3月頃と思われる。


さて本題。心地よさげな春風が吹きこむスタジオは、旧ペンスタジオ綱島と判明した。2005年に改装・改名され、現在の STUDIO EASE 綱島 に当時の面影は残っていない。

窓の形、壁の位置関係、泉水さんがお座りになった白いソファが決め手。

すでに改装されてしまったスタジオを特定するのは、情報が乏しく極めて困難なのだが、、noritamaさんが2003年版のスタジオカタログに見つけてくれた。

なお、STUDIO EASE(旧ペンスタジオ )は、砧、目黒、綱島に3つのスタジオがあり、砧の2stは 揺れる想いの撮影で使われている。

関連スレ