ロンドン・ロケ地一覧

 ロンドン・ロケの映像は「マイ フレンド」PVをはじめ、「My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~」「この涙 星になれ」「痛いくらい君があふれているよ」の各PV、泉水さん亡き後にWBMで公開された「GOOD DAY」「止まっていた時計が今動き出した」に使われており、「マイ フレンド」「My Baby Grand・・・」のジャケ写等々、多くのアー写も撮影されている。
 Z研の「PVロケ地Map」は曲別に整理してあるため、ロケ地情報が分散していることと、WBM映像やアー写等のロケ地が未整理だったことから、ここで整理するものである。なお、リンクを貼った検証スレは、4つのロケ地マップ作成後に判明した分である。
(stray, 2017.4.16)
 ロンドンはニューヨークと違って、これといった地理的特徴がない。濃い緑色がグレーター・ロンドン(行政区域)、薄い緑色がセントラル・ロンドン(特別区)、赤い地点がシティ・オブ・ロンドンで、ロンドンの中心部に当たる。その北西にあるオレンジ色がカムデン特別区で、ZARDのロケはこの2地区で行われた。

 まず、シティ・オブ・ロンドン(ロンドンの中心部)のロケ地だが、
①「マイ フレンド」PVの振り返りシーン等が撮られた
ピカデリー・サーカス周辺(赤丸)
②「My Baby Grand・・・」PV冒頭の橋上シーンや赤い公衆電話シーン等が撮られた、テムズ川沿いの
エンバンクメント周辺(青丸)
③「マイ フレンド」「My Baby Grand・・・」のジャケ写や、「この涙 星になれ」PV、「GOOD DAY」の地下鉄乗車シーンが撮られた
セントパンクラス駅周辺(黄色丸)
の大きく3ヶ所に分けられる。

 
  ピカデリー・サーカス周辺 ロケ地Map-28
「振り返りシーン」でお馴染みの赤いパーカーを着た映像は、セントジェームズ寺院の前で撮られたもの。
 意外なことにオリジナルPVにはこの1シーンしか収録されておらず、WBM2009で他のシーンが若干増えたにすぎない。アー写も多くなく、いずれも映像のキャプチャと思われる。

 その理由は、”とくにコースを決めず、坂井さんが赴くままにロンドンの街で散歩やショッピングをしているところをカメラが追いかけた”(出典:mfEs Vol.3)からだろう。
 

「マイフレンド」PV




WBM2009




検証スレ


参考スレ
  エンバンクメント周辺 ロケ地Map-27
 黒のダウンジャケットに、黒のミニスカ&黒タイツがエンバンクメント駅周辺のロケの衣装である。
 「My Baby Grand・・・」PVに出てくる赤い公衆電話は、エンバンクメント駅を出てすぐのテムズ川沿いにある。その北300mほどの地点にスフィンクスがあって、川岸の階段で佇む映像がWBMf2011で公開された。また、SH2015ではエンバンクメント駅からハンガーフォード橋(「My Baby Grand・・・」PV冒頭シーンなどを撮影)に至る映像が公開されている。

 
 WBMf2011ツアパン



 カメラを意識させない為、カメラやスタッフは遠く離れ望遠レンズで撮影された”(出典:mfEs Vol.3)
 

WBM2009


WBMf2011




検証スレ


 -1 セントパンクラス駅周辺 ロケ地Map-27
 「My Baby Grand・・・」ジャケ写の衣装(黒の革ジャンに黒のパンツ)と、「マイ フレンド」ジャケ写の衣装(オレンジ色セーターと黒のパンツ)は、セントパンクラス駅周辺のロケである。ロンドン五輪開催に伴う再開発で以前の面影がすっかりなくなり、捜査は困難を極めたが全容解明に至っている。

 
 Portfolio 20th 写真集


FCカレンダー2015


モバイルFC

 
WBMf2011



検証スレ




 -2 地下鉄ロケ ロケ地Map-25
 セントパンクラス駅を挟んで東側のANGEL駅と西側のEUSTO駅で、泉水さんが地下鉄(チューブ)に乗り込んでのロケ。衣装は黒のエナメルジャンパーと黒パンツ、インナーも黒のハイネックと黒づくめだ。
 WBMf2011「GOOD DAY」で、新たにMOORGATE駅の映像が公開されたことでややこしくなったが(笑)、地下鉄構内を大捜索した結果、電車の乗り降りも含めたロケ・ルート(EUSTON→MOORGATE→ANGEL)の全貌解明に至った。

 
 Portfolio 20th 写真集





 
WBMf2011「GOOD DAY」



EUSTON駅



MOORGATE駅


ANGEL駅

 
検証スレ


 カムデン特別区はシティに隣接する北西に位置し、2か所でロケが行われた。
カムデン運河とカムデン・マーケットで撮影されたアー写は以前からあったが、WBM2009「止まっていた時計が今動き出した」でカムデン・タウン駅周辺(緑色)をタクシーで移動する映像が公開された。
⑤ 「痛いくらい君にあふれているよ」のジャケ写・PVが撮影された
DOWNSHIRE HILL(紫色)は高級住宅街で、広大な公園ハムステッド・ヒースの麓にある。

 
  カムデン・タウン周辺 ロケ地マップ未収録)
 カムデン・タウン周辺のロケ衣装は、赤チェックのネルシャツと黒のパンツ、インナーは”REAL”の白T。「マイフレンド」発売時CMとJ-DISC Being95年冬店頭用ビデオで、雑踏の中歩くシーンが一瞬映るが(のちにWBM2009でも公開)、映像はこれだけ。一方、アー写はカムデン運河、カムデンマーケットで撮影されたものが数多く公開されていた。
 WBM2007「止まっていた時計が今動き出した」で、泉水さんがタクシーに乗る映像が公開され、検証の結果、カムデン・タウン駅近くを一周している映像と判明した。この時の衣装はチェックシャツを脱ぎ、肩にグレーのトレーナーを掛けているが、そのオフショットがWBM2016パンフレットに2枚掲載されている。2枚ともカムデンマーケットの北1Kmにあるハートランド通りで撮影されたもので、1枚には
1995年9月17日の日付が入っている。

 



FCカレンダー2015


Portfolio 20th 写真集




SH2014グッズ Tシャツ


↓この本屋さんは未解明

 
WBMf2007






J-DISC Being
95年冬店頭用ビデオ



※ 赤チェックのネルシャツは「KRIZIA JEANS」製(出典:25th Anniversary Eve ZARD展)


WBM2016パンフレット
9 17 '95の日付入り)



検証スレ






DOWNSHIRE HILLS  ロケ地Map-26
 「痛いくらい君があふれているよ」PV以外、新たな映像・画像の公開はないが、一つ気になっているのが、このシーン。車はオレンジセーターの撮影と同じだが、シャツは「痛いくらい君があふれているよ」PVと同じ。このシーンはDOWNSHIRE HILLで撮られたものかも。

WBM2009_マイフレンド


モバイルFC


「痛いくらい君があふれているよ」PV